採用情報

医療事務急募

放射線技師募集中

休診日・カレンダー

よくある質問

受診するには

アクセス

〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24番
南青山ステラハウス3階

東京メトロ 千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」
B3出口より徒歩すぐ

≫詳しいアクセスはこちら

アクセス

  • 陥入爪(巻き爪)
  • 爪甲肥厚
  • 爪白癬(爪水虫)
  • 外反母趾
  • 内反小趾
  • ハンマートゥ
  • クロートゥ
  • マレットトゥ
  • 外反扁平足
  • ハイアーチ
  • 足底筋膜炎
  • アキレス腱付着部炎
  • 後脛骨腱炎
  • 変形性足関節症
  • 趾関節炎
  • 痛風
  • 偽通風
  • リウマチによる関節炎
  • 外脛骨によるもの
  • 種子骨炎
  • 三角骨による痛み
  • 足根洞症候群
  • 白癬(水虫)
  • 皮膚炎
  • 多汗症
  • 胼胝(たこ、べんち)
  • 鶏眼(うおのめ)
  • ウイルス性いぼ
  • 糖尿病性末梢神経障害
  • 足根菅症候群
  • モートン神経腫
  • 足の変形による神経の圧迫
  • 軟部腫瘍
  • 黒子(ほくろ)
  • 糖尿病性足壊疽
  • 静脈性潰瘍
  • 虚血肢(動脈性潰瘍)
  • ガングリオン
  • 外骨腫
  • 動脈性足潰瘍
  • 静脈性足潰瘍
  • 足根洞症候群
  • 足根管症候群

お問い合わせはこちら

BEAR HUG

足の診療所トップページ > 診療内容 > 胼胝(たこ、べんち)

皮膚の角質層が肥厚した状態で、足の裏など部分的に擦や衝撃、圧力が加わることによりできます。足の裏や足の親ゆび指の付け根、踵などに出現することが多く、皮膚の表面が硬くなり、大きなものは、痛みを伴います。また、外反母趾などの足の変形で骨が突き出た場所にできることもあります。女性の場合、ハイヒールを着用される方で足ゆびにハンマートゥやクロートゥ等の変形がある場合、足ゆびの上の部分に胼胝が出来ることもあります。

・過回内等による足の変形
本来、足裏は体重を均一に支えているものです。しかし足の骨格構造に歪みがあると、足裏全体で体重を支えることが出来ず、部分的に荷重がかかるようになります。すると、その部分の圧が高くなり皮膚が厚くなっていきます。
鶏眼と胼胝との違いとして、継続的な圧の他に歩行時のねじれ等の動きが加わることで鶏眼となります。

<内的要因>
足の変形
<外的要因>
靴などの外から皮膚への圧、摩擦、ねじれの力

まずは胼胝のできている原因を突き止め、対処をしていきます。
軟膏により角質層を柔らかくする
角質除去
足底
サリチル酸ワセリン含有の軟膏を使用し、角質層を柔らかくしたり、外科的処置で削ることもあります。足の変形により足裏の圧力が分散されないことや、足に合わない靴による皮膚との摩擦が原因となるため、通常、角質のケアのみでは繰り返し胼胝が出来てしまいます。このため、靴の再選択や歩行の改善、足底装具等により対処することも重要となります。

<手術>
重度な場合は、手術により骨を矯正し、足への圧を分散させることもありますが、まずは足底装具を使用した治療から行う場合が多いです。

胼胝ができる部分にかかっている余分な圧、摩擦を減らすため足底装具を着用します。
靴のサイズが合っていないことによって起こる指先にできる胼胝、足変形による胼胝、ハンマートウ部分にできる胼胝は靴のサイズを適当なものに変える必要があります。

胼胝は治りますか。
答え:胼胝ができる原因を突き止めることができれば、胼胝の再発を防ぐ手立てがあります。

胼胝や鶏眼は同じ場所に繰り返し発生します。原因が足の変形による場合、定期的に医師に削ってもらうことが必要です。




Page top