採用情報

医療事務急募

放射線技師募集中

休診日・カレンダー

よくある質問

受診するには

アクセス

〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24番
南青山ステラハウス3階

東京メトロ 千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」
B3出口より徒歩すぐ

≫詳しいアクセスはこちら

アクセス

  • 陥入爪(巻き爪)
  • 爪甲肥厚
  • 爪白癬(爪水虫)
  • 外反母趾
  • 内反小趾
  • ハンマートゥ
  • クロートゥ
  • マレットトゥ
  • 外反扁平足
  • ハイアーチ
  • 足底筋膜炎
  • アキレス腱付着部炎
  • 後脛骨腱炎
  • 変形性足関節症
  • 趾関節炎
  • 痛風
  • 偽通風
  • リウマチによる関節炎
  • 外脛骨によるもの
  • 種子骨炎
  • 三角骨による痛み
  • 足根洞症候群
  • 白癬(水虫)
  • 皮膚炎
  • 多汗症
  • 胼胝(たこ、べんち)
  • 鶏眼(うおのめ)
  • ウイルス性いぼ
  • 糖尿病性末梢神経障害
  • 足根菅症候群
  • モートン神経腫
  • 足の変形による神経の圧迫
  • 軟部腫瘍
  • 黒子(ほくろ)
  • 糖尿病性足壊疽
  • 静脈性潰瘍
  • 虚血肢(動脈性潰瘍)
  • ガングリオン
  • 外骨腫
  • 動脈性足潰瘍
  • 静脈性足潰瘍
  • 足根洞症候群
  • 足根管症候群

お問い合わせはこちら

BEAR HUG

足のアーチは、内側縦アーチ、外側縦アーチ、横のアーチの3つで作られており、体を支えています。これら3つのアーチがクッションとなることで歩行時の衝撃を吸収してくれます。しかしながら、過回内によってアーチが崩れてしまうことより、足の裏でうまく衝撃吸収が出来ず、足底筋膜に炎症を起こすことを足底筋膜炎といいます。症状は起床時の最初の一歩目が最も痛く、歩いているとそれがだんだんと消えてくることです。しかしながら足底筋膜炎が慢性化することで痛みが1日中続くこともあります。

足底筋膜炎の原因は以下が考えられます。
・土踏まずのサポートが悪い靴や、柔らかい靴
・すばやい方向転換のような足に負担をかける動作
・ふくらはぎの筋肉が硬直している
・長距離ランニング、特に下り坂やでこぼこした表面を走ることにより、足への衝撃が繰り返し起こる
・過回内
足底筋膜炎に付随して、踵に踵骨棘(しょうこつきょく…骨のでっぱり)ができることがありますが、これは通常痛みの原因にはなりません。足底筋膜炎を正しく治療していれば、踵骨棘によって悩むことはほとんどありません。

・痛い場合は無理をせず出来るだけ安静にする
・痛みの強い箇所を冷やす。これを最低1日2回、1回につき10~15分実施。最初の2日はもっと頻繁に実施。しっかり氷で冷やすのが最適

足底板療法
自分の足のアーチに合わせて義肢装具士がインソールを作成します。

冷却
足裏にコールドスプレーや氷水などをあてて、痛みの原因となる炎症を沈静化させます。

湿布
足裏の炎症のある箇所に湿布を貼り、痛みの原因となる炎症を沈静化させます。

ストレッチ
ゆっくりと足裏が反るようにストレッチを行い、収縮したふくらはぎの筋肉を伸ばします。

ナイトスプリント
夜間に足に装着する装具です。就寝中に着用することにより、アキレス腱を伸ばします。

ステロイド注射
炎症を抑える注射を射ちます。即効性があります。

体外衝撃波治療
(Extracorporeal Shock Wave Therapy : ESWT)
衝撃波を疼痛部位にあてることで痛みを軽減させます。
体外衝撃波治療についてはこちら

• 正しくフィットする靴を着用する
・歩行時に靴紐をしっかり結ぶ
・土踏まずの部分が立体的になったインソール(靴の中敷)を使用する
足底筋膜炎の再発予防のためには、ストレッチと筋力アップの指導を受けることが良いとされています。これにより足底筋膜炎やアキレス腱炎の再発を防ぐことが出来ます。




Page top