採用情報

医療事務急募

放射線技師募集中

休診日・カレンダー

よくある質問

受診するには

アクセス

〒107-0062
東京都港区南青山5-6-24番
南青山ステラハウス3階

東京メトロ 千代田線・銀座線・半蔵門線「表参道駅」
B3出口より徒歩すぐ

≫詳しいアクセスはこちら

アクセス

  • 陥入爪(巻き爪)
  • 爪甲肥厚
  • 爪白癬(爪水虫)
  • 外反母趾
  • 内反小趾
  • ハンマートゥ
  • クロートゥ
  • マレットトゥ
  • 外反扁平足
  • ハイアーチ
  • 足底筋膜炎
  • アキレス腱付着部炎
  • 後脛骨腱炎
  • 変形性足関節症
  • 趾関節炎
  • 痛風
  • 偽通風
  • リウマチによる関節炎
  • 外脛骨によるもの
  • 種子骨炎
  • 三角骨による痛み
  • 足根洞症候群
  • 白癬(水虫)
  • 皮膚炎
  • 多汗症
  • 胼胝(たこ、べんち)
  • 鶏眼(うおのめ)
  • ウイルス性いぼ
  • 糖尿病性末梢神経障害
  • 足根菅症候群
  • モートン神経腫
  • 足の変形による神経の圧迫
  • 軟部腫瘍
  • 黒子(ほくろ)
  • 糖尿病性足壊疽
  • 静脈性潰瘍
  • 虚血肢(動脈性潰瘍)
  • ガングリオン
  • 外骨腫
  • 動脈性足潰瘍
  • 静脈性足潰瘍
  • 足根洞症候群
  • 足根管症候群

お問い合わせはこちら

BEAR HUG

足の診療所トップページ > 診療内容 > 陥入爪(巻き爪)


陥入爪(巻き爪)は周囲の皮膚に爪が食い込み、痛み・炎症、肉芽等をしばしば伴う状態を言います。陥入爪(巻き爪)は、爪が内側へ異常に湾曲していく状態をいいます。爪そのものの異常ではなく足ゆび先端の骨(末節骨)の形態異常を伴うものがほとんどです。米国では陥入爪(巻き爪)はIngrown Nailといい、爪が巻いた状態や皮膚に食い込む状態も総称してIngrown Nailと言います。
陥入爪(巻き爪)も、傷口から菌が進入し、感染を起こすこともあります。感染を起こした陥入爪(巻き爪)は膿が出たり、悪臭を伴うこともあります。しかし、足ゆびに痛み、発赤、腫れ、熱感がなくとも爪が皮膚の中に入っていくことで感染が進行することもあります。

陥入爪(巻き爪)の原因は複数あります。

・爪の下からの圧が弱まる
陥入爪(巻き爪)の主な原因は、爪が受ける圧力のバランスの乱れと考えられています。
爪は元々内側に巻きやすい性質をしており、寝たきりや車椅子になった途端に爪が巻くという方がよく見られます。爪は立っている時・歩いている時の圧により、通常の形を維持しています。

・爪の切り方の失敗(深爪)
爪は見えている部分だけでなく、見えない部分にも生えています。爪の端を深爪してしまうことで、見えていない爪の端がトゲのようになり、爪が伸びると皮膚に食い込んで痛むことがあります。

・足ゆびの変形や扁平足
陥入爪(巻き爪)は外反母趾を発症している方の多くにみられます。爪の端を押すと痛む・先が細い靴を履いていて足ゆびの側面が痛む場合、見えない部分に爪が食い込んでいることがあります。これらは、足の変形(過回内の動き)により歩行時、親ゆびの側面で蹴りだすことで結果で爪が食い込んでしまいます。

・幅広の爪
・末節骨の形態異常
・外傷
・足に合わない靴の着用

陥入爪(巻き爪)の原因はさまざまなため、原因にあわせた治療を行う必要があります。特に、足ゆびの変形や扁平足が起因する外反母趾が要因となっている陥入爪(巻き爪)の場合は、インソールによる治療が必要なケースもあります。

1、手術治療 (保険適応)
当院の陥入爪(巻き爪)の外科的療法で採用しているものはNaOH療法というもので、現在日本ではほとんど行われていない最新の治療法です。なるべく痛みの少ない局所麻酔で行い、手術時間は20分程度です。手術直後に歩いて帰宅出来ます。また、手術後の完治までの期間が短く、通院日数が少なくて済みます。また、手術後2日後より自分で洗浄処置をすることが可能です。手術料金は3割負担の患者様で10,000円程度です。
なお術前に別途血液検査が必要です。

2、VHOワイヤー療法 (自由診療)
当院の陥入爪(巻き爪)のワイヤー矯正治療で採用しているものはVHO巻き爪矯正ワイヤーと呼ばれるものです。従来のワイヤー治療と比較して、最大の特徴は爪が短くても装着することが出来き、付けていても全く邪魔にならないというところです。またワイヤー挿入の際も痛みが少ないのが特徴です。
詳細はこちら(リンク先 http://vho.jp/index.html)。

【VHO矯正費用】
初診・カウンセリング料 3,000円
再診料 2,000円
初回処置料(ワイヤー代含む) 10,000円/一本
付け直し処置料(ワイヤー代含む) 7,000円/一本





3、人工爪療法 (自由診療)
ネイルサロン等で使用するジェルネイルを使って、爪が欠損してしまった部分を覆い、形態的にきれいにします。爪が剥がれた後で生えてこなくなってきてしまった方、深爪で皮膚に食い込んでしまいそうな方に使用します。
初回は保険診療に伴い無料で行うことが多い(治療内容によって応相談)。
二回目以降は3,000円/一本


・正しい爪切り
足の爪は真っ直ぐ切る。短く切り過ぎないこと
・足に合うサイズの靴を履く
小さすぎたり、足ゆび部分がきつすぎる靴は足に負担をかけてしまいます。また大きすぎる靴も、走ったり早歩きをした際、足ゆびに圧をかける原因になるので避けましょう
・土踏まずの部分が立体的になったインソール(靴の中敷)を使用する

陥入爪によくなりますが、どうしたらいいですか。
答え:保存的治療で再発する場合は、外科的治療を受けることを受けることをおすすめします。

当院の陥入爪(巻き爪)では変形した爪に対して、積極的な治療をしております。以下の7つを患者さんにお約束いたします。

1、陥入爪(巻き爪)をタイプ別に分類し、よく相談の上、適切な治療法を提案していきます。

2、陥入爪(巻き爪)治療は、最新の外科的療法・ワイヤー療法・テーピング・コットンパッキングなど爪のタイプに合ったメリットの大きい治療を行っていきます。


3、痛くない治療を一番に心がけています。必要に応じて、経皮麻酔テープ・コールドスプレー等を使用し、痛みの少ない細い針を使用して局所麻酔を行います。


4、厚くて矯正が効きにくかった陥入爪(巻き爪)も、グラインダーを使用して薄くしてから治療するため高い効果が期待できます。


5、陥入爪(巻き爪)治療後も、再発予防のために正しい爪の切り方を指導いたします。また、自分自身で爪を切るのが難しければ、爪切りだけの受診もご相談ください。


6、足専門クリニックのため、陥入爪(巻き爪)が「何故巻いてきたのか?」原因を究明することが出来ます。そのため、今後の再発の予防に対しても適切なアドバイスができます。


7、爪が剥がれてしまって、それ以降変形した爪が生えてくるような患者様に対しては人工爪療法を行って行きます。夏にサンダルを履いても目立たないようにすることが可能です。


他の施設で治療して再発した、他院において治療に時間がかかっている等々あれば是非当院で一度拝見させてください。




Page top